つくば・茨城のサーバー・RAID・NAS・PC専用のハードディスクデータ復旧なら特急データ復旧ウィンゲットにお任せ下さい

  1. データ復旧 >
  2. 特急データ復旧 茨城 >
  3. LanDisk/IOデータ  >
  4. 成功事例8 特急出張により、停電からNASサーバのデータ復旧に成功!

LANDISK データ復旧

2013.7.17

スピード復旧成功しました★★★★★

成功事例8 特急出張により、停電からNASサーバのデータ復旧に成功!

茨城県・法人様(小売業)

機器/メーカー/型番/モデル/HDD構成
  • LanDisk/IOデータ 
  • HDL-XR2U2.0
  • 500GB×4台(Raid5)
復旧成功までの時間
診断時間/復旧期間 

お客様からの症状

昨晩スコールが発生し、停電になっていた。今朝、ラック型LanDiskを確認するとまったく認識しない。また再起動や配線の繋げ直しなど試みたが、全く改善しない。

サーバーやルータなど、機器の配置転換や新規に設置したネットワーク機器を用意したばかりであり、UPSが接続されておらず専用機材が正常に動作していなかった。ストレージサーバとして使用していたラック型LanDiskには、顧客情報や売上管理など業務の根幹にかかわるデータがある。

リプラスのホームページを見たことで、出張で最速のデータ復旧が可能であると判断し、リプラスに依頼することになった。

診断内容

出張データ復旧カー「ブルーペガサス」にてお客様先データセンターに出張いたしました。早速診断を行うと、1枚目のHDDには物理的な損傷が見られ、この影響かRaid崩壊が発生しておりました。

1枚目のHDDの磁気転写を行い、磁気転写後のHDDとその他すべての2枚目〜4枚目のHDDを用いてRaidの再構築(リビルド)を行うことでデータ復旧が可能であると判断しました。弊社の診断結果としては、軽度の物理障害となります。

復旧結果

1枚目のHDDから磁気転写を取得し、2枚目から4枚目の元HDDを用いてRaidの再構成を行うことで、データサルベージを実施しました。

サルベージ結果としては、フォルダ構成やファイル名が壊れていたものが確認できておりました。

ただしこの中でも、ある程度のデータ復旧ができたと判断し、結果的にはラック型LanDisk(HDL-XR2U4.0)から90%以上のデータ復旧に成功しておりました。

専門スタッフの対応・コメント

データセンター内で作業を実施し、お客様にその場でデータの確認を頂きました。
フォルダ構造が壊れていた物もある中、最優先のファイルをお客様にご確認いただき非常に御納得された様子で、大変に安堵したのを覚えております。
またお客様より、「夜間対応までしてもらい、よくここまで対応してくれた。本当にありがとう。」というお言葉を伺い、この職務に誇りと喜びを感じました。

弊社は復旧カー「ブルーペガサス」で全国各地のお客様先に出張で対応可能です。
こういった万一のNASやハードディスク・トラブルに際しまして、弊社独自のクラウド自動バックアップサ−バー「Win-GetCloudTENMA 天馬」は、非常に有効な商品となっております。

ぜひ、お気軽にお問い合わせくださいませ。

>>



まずはお電話ください。相談・初期診断無料

まずはお電話ください。相談・初期診断無料

まずはお電話ください。相談・初期診断無料

まずはお電話ください。相談・初期診断無料

お気軽にご質問・お申し込みください!

お客様区別
氏名
※必須
氏名 
法人名
TEL
※必須

※日中、ご連絡可能なお電話番号をご入力下さい。
E-mail
※必須

※日中、ご確認可能なメールアドレスをご入力下さい。
ご相談・申込種別
※必須
故障機材
※必須

ご質問・ご依頼

内容

個人情報の取り扱いについて

上記の記入が終わりましたら、送信ボタンを押してください

茨城の特急データ復旧HOME